2018.05.12 METALツーリング~湯元長座

メタルクリエイション関係者の皆さんとのツーリング。行き先は岐阜県・福地温泉の「湯元長座」。

今回、復路は豪雨を伴う本降りの雨に当たってしまった。福地温泉出発時から自宅帰着時までコンスタントに雨だった。
私のママチャリ用のカッパは全く用を為さずにグングン吸水し、出発後まもなく雨水が肌に到達!まだ先は長いのに、ヤバイかも…案の定、浸水のダメージは徐々に体温と体力を奪っていった。高速道路では激しい雨滴に叩かれクルマの巻き上げる水煙にまみれて前もろくに見えず、身体は冷え切ってガタガタと震え、歯はカチカチと鳴った。
「ちょっと!! どこの誰ですか、バイクで行こうなんて言い出したのは」
「いやいや…。まぁ、これもいつかはいい思い出になるから。あんなこともあったなぁ、っていう」
「よくそんな事が言えますね、芝さん。前ちょっと雨降っただけでめっちゃ不機嫌なってましたやん」
SAでの休憩中、芝さんと岩佐さんはそんな会話を交わしていたが、瀕死の水没状態にあった私には笑う気力すら残存していなかった。
道程330km・9時間の雨天走行は安物カッパには拷問レベルだった。疲労困憊状態で家に辿り着き、一刻も早く熱い風呂に浸かるべく、玄関先でビチョビチョの服とパンツを脱ぎ捨てたところ、チン〇ンは信じがたいほどミニサイズになっていた。