2013.10.28 旧建屋解体工事① 開始

予定より少し早く、前オーナーさんの建屋の解体工事が始まった。
この日は解体工事の準備で、資材の持ち込み、足場組みなどが行われていた。

バイクで様子を覗きに行ったが、現地到着時、飛影のオドメータ「7777km」。
何と幸先の良いスタートではないか。

いよいよ、色んなことが本格的に動き始めてしまった。ウソのようだ。現実感が乏しい。
自分がとんでもない事をしでかしてしまっているような不安感、
もう後戻りできないところまできてしまったという空恐ろしい感覚。

しかし、同時に嬉しくて胸が一杯になる。そんな複雑極まりない心境である。